いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

チャイルド・プレイ チャッキーの種

【概略】
チャッキーの2世として生まれながら、今はイギリスで腹話術人形としてこき使われているシットフェイス。そんなある日、ハリウッドでチャッキー&ティファニーをモデルにした殺戮人形都市伝説の映画化が進んでいると聞き、シットフェイスはアメリカへ飛び、親子の対面を果たすが…。
ホラー


.0★★☆☆☆
「チャッキーの花嫁」の続編ですね。この2作品は、チャッキーの外伝的な話になっていて、チャイルドプレイの続編として考えなければこれはこれでまあまあ。ただ受け付けない人がいるのもわかる。
だけどこんな風に見つめられたらなー↓ かっこいいじゃん。

私もこの作品に関しては微妙だなーとは思った。花嫁あたりはまだチャッキーらしさもあったのですが、本作では楽しい殺人よりも別の方向に話がいってる感じなんだよね。家族愛に。チャッキーの声も違うしね;
ハリウッドでチャッキーとティファニー人形の映画が作られる事になり、それをみた息子?が二人を甦らせてしまうといった話。この息子?が殺人は嫌だといういい子。
子供のために嘘とはいえ「殺人をやめる」とまでいっちゃうチャッキー、自慰するチャッキーとそれはないわー感が半端ない。えろはいらんのですけども。しかも人形化が満ち足りた人生とかいっちゃう。特にラストがつまらなかったな。
それにしてもMADE IN JAPANだとは知らなかったわ(笑)