いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

チャイルド・プレイ/誕生の秘密

【概略】
生まれて以来、車椅子での生活を余儀なくされているニカ。ある日奇妙な小包を受け取る…それは気味の悪い人形だった。家族が次々と遺体となって発見されていくなか、ニカはその人形に原因があるのではないかと疑い始め、調べたネットの記事で驚愕の事実を知る…。
ホラー


.0★★★☆☆
10年ぶりに帰ってきたよ!やっぱり死ぬまで友達さ。
しかもホラー回帰しているので好印象。3のあとという位置づけかな。
注目すべきはチャッキーのリアルな表情かな。ただ、昔のカクカクした動きや表情が素敵だったわけでその点ではいいのか悪いのか…というところ。まあなんにせよ、チャッキーが元気そうで良かった。
物語は車椅子のニカの家へグッド・ガイ人形が贈られてきて…といった定番のストーリー。怖さはあんまりないです。しかし車椅子を引いて激走するチャッキーの姿はなかなか良かった(ニカが2階から落とされます)。声が元に戻っててそこも嬉しいですね。
因縁の話で、殺人鬼チャールズ・リー・レイがどうしてこの家に狙いを定めたのかは納得の出来。お母さんが病んでいた理由もわかった。
そして「チャッキーの花嫁」的な展開になり、そこからエンディングへと向かう。
本作のヒロインは残念ながら施設行きとなってしまったものの、エンドロールの最後にオチがあるのでご注意を。大人になったアンディ・バークレーが送られてきたチャッキー人形を撃退するというものです。ある意味でシリーズのフィナーレを飾ったような作品になっていました。