いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

厨房で逢いましょう

【概略】
料理の腕前は超一流だが、人付き合いが苦手なシェフ・グレゴア。ある日、彼はカフェで働く主婦・エデンと知り合う。とあるきっかけで彼の料理を食したエデンは、すっかり料理の虜になってしまい…。
ドラマ


.0★★★☆☆
料理の腕は超一流のグレゴアが、人妻との不思議な関係を作るお話。
彼の作る料理に主婦エデンは虜になってしまう。図々しくも試作品を食べさせてくれという彼女にとまどいつつも、グレゴアは彼女に好意をもつのだけど、彼女は人妻、それ以上の発展はありませんでした。料理招待も嘘っぽく思えて、なんだか、グレゴアが都合が良く哀れに思えてしまう。「料理していただいて悪いわ」なんていいつつ、絶対わざとだもん。
料理の映し方は独特で、食事のシーンなどはわざとらしいくらい甘美な描かれ方をしていたと思う。彼の料理食べてみたいです。
嫉妬したエデンの夫クサヴァーは、踏んだりけったり。車はもってかれるし、妻はデブと密会してるし、車をおりたら転げおちるし、友達にはボコられ、あげくに木の上から降ってきたグレゴアに潰されて死亡するという…ええっ∑(´□`;) ギャグかと。
ブラックユーモアなのかもしれませんが、結果グレゴアも刑務所行きになる、結局はエデンという女性に振り回された2人の男性の末路の話でした。
数年後、出所したグレゴアは立ち食べの軽食屋をはじめてエデンと再会するというラスト。やっぱり料理からは離れられなかったんですね。