いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

チョイス!

【概略】
ニューメキシコ州の小さな町で暮らす飲んだくれの男・バドは、ひょんなことから大統領選の勝敗を決めるキーパーソンとなってしまい、世界中のメディアが彼の投票に注目するが…。
ドラマ


.0★★☆☆☆
ケビン・コスナーがくたびれた田舎の父親を巧く演じられてます。
地図にも載っていない程の小さな町に住むバドは選挙の日の今日も飲んだくれていた。しかし、そんな父の姿が嫌で愛国心一杯の娘モリーの行動により、再投票する事になるのですが、彼の一票で大統領が決まる事から大騒動に発展し…。
二人の大統領候補がコロコロと意見をかえてバドのごきげんを取る様(キャンペーンCM)はコミカルだけれど、選挙態勢を皮肉っているところが面白かった。あとしっかり護衛の男性が馴染んでるとことかね(笑)
アメリカの投票って機械制なんだね。日本は手作業だから大変だ。そのうち機械化が進むかもしれないけど。
賢いモリーはバドに討論会をしてもらうことを提案する。やがて大統領候補二人も自分たちがやっていることに疑問をもって…。ラストはハートフルに終わります。一夜漬けの勉強だけれど、国民のため、バドが立ち向かったのはアメリカの現実だから。
どちらに投票したかは分かりません。でもラストのバドの満足そうな表情から、自分の生き方までもが変わったのがみてとれて、じんわりあたたかい気持ちになりました。