いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ディアボリカル

【概略】
夜ごと家に顔面が溶け、体が血まみれの怪人が現れる怪現象に悩むシングルマザーのマディソン。科学教師の恋人ニックと調査を開始すると、時空の概念を超えた真実が明らかになる。
SF


.5★★★☆☆
恐怖は、時を超えた。
幼い息子と娘を育てているシングルマザー・マディソンは、夜ごと繰り返される不気味な出来事に悩んでいた。家の中で謎の発光現象や震動が発生し、顔面が溶け、体が血まみれの怪人がどこからともなく出没するのだ。警察には相手にされず、超常現象の専門家も何かに脅えて逃げ出してしまい、原因はまったくわからない。やがて壁や天井からも現れるようになった怪人の恐怖はエスカレートし、マディソンの子供たちまで襲い始める。その極限状況のさなか、ネットで怪しげな研究所の存在を知ったマディソンは、科学教師の恋人ニックとともに本格的な調査を開始。やがてマディソンが突き止めたのは、時空の概念を超えた驚愕の真実だった…。
着眼点は悪くないと思う。顔面が溶け体が血まみれの怪人のビジュアルも不気味で良く出来ていてなかなか良かった。
ホラーと見せかけて実はジャンルが違うという映画も最近多いのでそこで驚きはしないけれども、宣伝で思いっきりネタバレしちゃってるんだものこれ。
息子と娘にも見える「怪人」、そして家から子供たちを出そうとしたら、顔じゅうに痣ができ死に掛けた。そして、メインの洗濯機からの顔が溶け血だらけの怪人。
カムセット社の今後40年は禁止されている「瞬間移動」エコー実験の被験者は、40年後の未来から来ている囚人たち。出現する囚人の1人は、未来の息子だった…。「母親の敵討ち」でカムセット社をずっと恨んでいた、妹を守るために暴力を抑えられなかった息子。
そして未来が変わるためか、再度送られてくる母親の姿に、抱きつく息子ジェイコブ。
…は、いいんだけど、顔面が溶け体が血まみれの怪人は一体誰なのだ~~??