いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

Disney's クリスマス・キャロル

【概略】
クリスマス・イブの夜。3人の精霊に連れられ、過去・現在・未来を旅する金貸しのスクルージが、これまでの自分の人生を見つめ直していく。
アニメーション


.0★★★☆☆
有名な「クリスマス・キャロル」です。昨年はミュージカル映画のクリスマス・キャロルを観ましたね。ジム・キャリーさん主演、実に7役をこなしています。
嫌われ者スクルージが、過去・現在・未来を旅して生まれ変わるファンタジー作品ですが、リリースが遅かったのには何か理由があったのでしょうか?
凄くよく出来たモーションキャプチャーアニメーションです。細かい表情まで凄くよく出来ています。でている人も豪華。

誰でも若い頃や夢や希望を持っていた頃がある。スクルージは救われましたが、自分はどうかな。何かに凝り固まっていないか。人生を無駄に使っていないか。
ミュージカル作品のほうが説得力はありましたが、この作品もよく出来たクリスマスキャロルです。要点はよくおさえられていると思います。現在の精霊の笑いすぎが気になった(笑)