いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ティム・バートンのコープスブライド

【概略】
両親の決めた許嫁ビクトリアと結婚を間近に控えたビクター。だが結婚式の時の誓いの言葉を練習していたら、誤って死んだ花嫁と結婚の誓いをたててしまい、ビクターは死者の世界へ連れていかれてしまう。なんとかビクターは生者の世界へと戻ろうとするが…。
アニメーション


.5★★★☆☆
果たされなかった「結婚」を、ビクターとの永遠の誓いを交わす死者の花嫁がとにかくいじらしくて可愛らしい。死者の世界が陽気で華やかである一方、現実世界は暗くブルーがかった冷たい世界観であるところも、面白い。
パペット・アニメーションも違和感がなくて凄いなあと単純に思いました。悲恋ながらハッピーエンドである作風も切なくてよく出来てますよね。また、ラストがきれいなんです。
それにしても、死者の国のあの騒々しくカラフルなこと!やはりティムバで、ブラックユーモアがふんだんに盛り込まれています。
それにしても誓いの言葉が長すぎ。あんなの覚えられないよ~。