いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ティーン・ビーチ・ムービー

【概略】
永遠に続くと思っていた楽しい夏が突然終わりを迎える――。さっきまで一緒にサーフィンをしていたガールフレンドのマッケンジーから突然別れを切り出されるブレイディ。進学のためマッケンジーは海辺の町を出て遠いところへ行くのだという。旅立ちの朝、伝説のサーフボードに導かれるように最後の海へ出るマッケンジー。そこへ最高の波と共に嵐がやってきた。避難勧告が出ても浜に戻らない彼女を心配したブレイディは、ジェットスキーに乗って救出に向かうが、大波に2人共さらわれてしまう。
青春


.0★★★☆☆
まず「ハイスクール・ミュージカル」シリーズに続けってことで作られた青春ミュージカル映画なのですが、残念ながら主役カップルに、ザック・エフロンやヴァネッサ・ハジェンズほどの華はない。ハイスクールという誰もが経験する青春における友情や恋や成長なんかはもう爽やかに「ハイスクール~」のほうで作られてしまっているので、本作では「自分探し」というテーマも盛り込んではいるのですが、どう観ても二番煎じにしか見えないのが難点です。
とはいえ、この手の青春ミュージカルは、やっぱり楽しさと爽やかさがあると思うので、好きな方ははまると思います。歌やノリのいいダンスで高らかに感情をぶつけ合うミュージカル特有の楽しさだよね。
ブレイディとマッケンジーは、大きな波に乗ったら不思議な力でサーファーとライダーが入り乱れるブレイディの大好きな映画の中へ。二人は映画の中の恋に落ちるはずのカップルそれぞれに誤って恋に落ちられてしまう。大変!この後の展開が変わっちゃうともとの世界に帰れないかも!?ってことで映画の中の恋に落ちるはずのカップルをくっつけ作戦を開始するわけですね。
ダンスの身の軽さや歌の巧さなど単純に楽しく、観ていて元気になる作品でした。