いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デス・チャット

【概略】
ネット中毒のエリザベスは、チャットで「Pyagrl*16」という名のアカウントと知り合う。すると突然女の子が男に惨殺される動画が流れ、やがてエリザベスの恋人が誘拐されてしまう。
スリラー


.0★★☆☆☆
ネット社会の闇、ってほどでもないんですが…。
本作は普段PCで映画を観ている人のほうが楽しめると思う。
低予算でもアイデアが良い、というわけでもない本作は、PCモニターでみたかどうかくらいが楽しめる要素かもしれない。
ネット中毒のエリザベスは、研究課題にもしたお気に入りのSNSサイトでランダムチャット(何が楽しいのかはわからない)を楽しんでいたのだが、「Pyagrl*16」という名のアカウントに出会った途端、アジア人女性の惨殺動画が流れる。警察に届けるも取り合ってもらえず、その後、彼氏は行方不明で、友人も襲われ、大学の先生たちにはメールでエリザベスのセックス動画が勝手に自動で送られてしまったのだった。そしてエリザベスの目の前に何者かが…。
勝手にメールをやり取りしているのとか、誘導されてて怖いなあ。乗っ取られです。姉も親友も恋人も男友達も、関係者が次々と襲われていく。
自身も、恋人のダミアンも囚われ、男友達のビニールで窒息死させられる映像をみせられる。途中から監禁スリラーになっちゃってネットが関係なくなるのが…。しかも複数人関わっているようで、最初の被害者のアジア人女性のように静止画でエリザベスのアカウントを使って、惨殺映像を見せるといったやり口。結局有料会員のためのスナッフビデオ作りをしていたということか。