いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デス・トンネル

【概略】
新入生歓迎イベントの夜、療養所の各階にひとりで泊まることになった5人の女子大生たち。次々と起こる心霊現象に怯える彼女たちは、突然何者かに襲われ…。
ホラー


.0★★☆☆☆
「ウェイバリー・ヒルズ隔離診療所」と言う有名な霊スポットを舞台にしたB級ホラー。
新入生の女の子をドッキリさせてやろうという遊びが、次第に霊たちによって惨劇に変わっていく、というものです。タイトルはどうして「トンネル」なんだろうね?おそらく実際に死体を運搬していた通路(唯一の脱出口)のことをいっているのでしょうが…。
フラッシュバックや前後したりなどの描写でちょっと難解になってる部分もあるのですが、冒頭のつかみや雰囲気はなかなか良い。
ただ、舞台の雰囲気はいいのですが、CGや恐怖表現がいまいちで怖くない。いつの間にか死んでる人もいるよ。結局自分達の家族が病院の関係者で、ここにいるのが偶然ではなかったという事。死に様が過去と同じだという事。最終的に意味がよくわからないのと、女の子があまり可愛くないのも微妙なところ。