いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デス・レース3 インフェルノ

【概略】
ターミナル島刑務所から世界中にライブ中継される「デス・レース」で、全身に大やけどを負ったカール・ルーカスはその治療と引き換えに伝説のドライバー、フランケンシュタインを名乗ることとなった。今、彼は4勝目をあげ、あと1勝すれば彼と彼のクルーは自由の身になれる…。しかし「デス・レース」の主催者であるウェイランドは、レースの世界イベントへの拡大を狙う実業家ナイルズに開催権を買収される。レースの舞台は一転、灼熱の砂漠へ。果たしてルーカスたちは自由を手にすることができるのか。
アクション


.0★★☆☆☆
「デス・レース2」の続編ですね。時系列で言うと、「デス・レース2」→「今作」→「デス・レース」になります。
ルーク・ゴスさん主演。フランケンシュタインとなった彼が、あと1勝で自由になるところまで来ているが、当然のごとく主催者側はそれを守る気なーい。
観客一体型なのは変わらず。舞台は砂漠、あとゲリラ集団地域ってのは苦笑。レースに割り込んでくる彼らの存在はなかなか面白いものの、レース自体は単調で退屈でした。やっぱり攻撃だけってのはなあ…。伝説のレーサー・フランケンシュタインはどこまで語り継がれていくんだろう(笑)
前作でも目立ってたダニー・トレホさんも勿論ご出演。久々にみた気がする…。豪快に吹っ飛んでましたけど、無傷。ありえない~(笑)けどありえるのがトレホさん!ただ今回フランケンシュタインの交代ということもあるので、さすがにこれ以上の続編はないだろうな。一作目に続くように一周したもん。
吹き替えナレーションの若本規夫さんが素敵すぎるのであった。