いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デッド or キル

【概略】
あるゲームのプレイヤーとして、大富豪の館に集められた崖っぷちの男女8人が、命を賭けた極限の心理戦を繰り広げる。
スリラー


.0★★★☆☆
ゲームのルールは簡単。2つの異なる選択肢が与えられ、制限時間内にそのいずれかを絶対に選択しなければならない。選ぶことができなければ、その時点で失格。そして選んだ時点でいずれかを、絶対に実行しなければならない。 シンプル・イズ・ベスト!
各々背景にある理由でお金が欲しい8人が集められ行われるゲーム。それをみてるのは、主催者の大富豪とそのバカ息子(途中退場しますが)。いざゲームが開始してるみると、テンポが良くさくさくとストーリーも進んでいきます。
鞭打ちされまくりのトラヴィスがかわいそうになってくるる;結局失格にさせられてしまう。アイスピッグで動脈をさされた初老の女性も亡くなる。また、団結して逃げようとするなか、銃で撃たれるもの、一人だけゲームに乗り気なものなどもいて、なんだかんだでゲームは続行されていく。続ければ続けるほど試練も激しくなっていき、一人また一人と人数も減っていく。
ラストの絶望的なオチには参った。弟さんも、自分が姉の人生をめちゃくちゃにしているとずっと思っていたんだろうね…。