いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デッドガール

【概略】
冴えない学生生活を送るリッキーは、ある日友人のJTに誘われて廃病院に忍び込む。そこには鎖に繋がれた裸の女がおり…。
ホラー


.5★★★☆☆
なんていうか、悪趣味。でも新しい。
ゾンビ化した女性を陵辱しまくるストーリーで、そこには不条理さもなにもありません。
冴えない主人公リッキーとJTが廃病院の地下で犬にビビッて迷った先には、拘束されている裸の女性が。主人公は躊躇するも、やがてJTが彼女を陵辱しはじめるのだが、「彼女」が何をしても死なない事を知り、次第に行為がエスカレートしていく…。
よくこんなゲスい話を映画化したものです。「女を見ろよ」「ビョーキだな」ほんとだよ、JTやばいよ。いつでも抱ける女を手に入れた学生たちに秘密なんてあるようでないようなもの。次々と俺も俺もとやってきちゃいます。女性が死なないという事を発見したのはJT。殴るだけならまだしも、発見のしすぎではないかい、変態なのだこいつは。冒頭の「最初にファがついて最後にクのつく言葉はな~んだ」「あ?」「ファイヤートラックでしたー」とかいってた能天気さが失われている。
その後、色々あってリッキーの初恋の相手ジョアンの彼氏ジョニーが性器をかまれたことで体が腐り始める。これをある意味で「理解」したJTらは新しい女を作ろうと思うんですね。(ここの失敗した女性はタフだったなー)で、そこにジョアンが現われたものだから、JTらはジョアンに噛み付かせてデッドガールを増やそうとするのです。
救いようのないラスト。