いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デッドハング

【概略】
大手証券会社ゴールト・キャピタルの財務担当者が、謎の自殺を遂げた。後任に指名された美人キャリアウーマンのジェーンは、社長のゴールトが莫大な資金を不正運用している証拠を発見。内部調査官のフランクにその事実を暴露するが、彼の正体はゴールトに雇われた殺し屋だった。フランクはオフィスビルにジェーンを閉じ込め、口封じのため抹殺しようとする。追いつめられたジェーンは、決死の反撃を開始するが…。
サスペンス


.0★★★☆☆
「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」のヒロインさんが主演らしいですね。ちなみにジャケ画のようなシーンはありませんでした(笑)
兄のようなマイクが会社で自殺した?そんな事信じられないヒロイン・ジェーンは、奥さんから会社の彼の遺品(家族写真など)整理を頼まれ、机に隠してあったデータを見つける。年金が大金に横領されていた。それが出来るのはゴールト会長だけ。それに気づいたジェーンは不正を上司に報告するも、彼が連れてきたのは内部調査官ではなく殺し屋だった。
エレベーターに閉じ込められ主要電源を落とされ。
冒頭でタフな女性をアピールしてたとおり、銃撃にも負けず。修理工は災難、でも機転を利かしてジェーンと合流。しかし住所を知られた事からエレベーターの入り口を開けるのですが、そのエレベーターの上で、冒頭のキックボクシングが役に立つんですなー。逞しい女性って素敵。
同僚の女性コリーンも美人だった。