いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デッドマン・コーリング

【概略】
恋人からアンティークの指輪を贈られてから、エミリーの悪夢は始まった。不可解な怪奇現象、全身ずぶ濡れの亡霊、そして、浮かび上がる35年前の事件。全米を震撼させた恐怖の実話。
ホラー


.0★★★☆☆
アン・ヘッシュさん主演。これ実話なんですねえ…
時間も短いわりに結構面白かったです。でも、ちょっと霊がみえるうんぬんの映像がわかりにくかったのが難点です
出合って1ヶ月で婚約したヒロインは彼から骨董屋で見つけたという素敵な指輪をもらう。が、これをもらってから彼女のまわりで血だらけの女性など見えないはずのものが見えて…というストーリー。
最初の印象、絶対こういうのって前の持ち主が殺されたかなんかして、次の犠牲者になる主人公に警告をあたえてるんだよ!というのは半分あたりで半分間違っていました。←の通り、婚約者が怪しいと考えていたわけです
霊が訴えかけてくる系の作品ですが、ジャケットのカメラをかまえているのはあまり関係ないです(ヒロインは弁護士です)これもあって、完全に観る前は誤解していたんですよ、ヒロインはカメラマンで霊が撮った写真に写るとか、そんな風に。
実際は全然違います、霊が見えることになったのは何かを訴えてきているとすぐさまピンときた(笑)ヒロインは、元の持ち主で殺された女性の事を調べていくことになります。婚約者の両親の過去につながるという展開はなかなか良かった。少し霊を信じ始めるあたりが描写足りない気がしますが、一応それもヒロインの過去の「病気」の話で明確にされています。
ポール(殺された女性の婚約者の男性)の役どころが凄く切ないよね…。彼は彼女のことを本当に愛していて、生涯独りだったんですよね…。