いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デトロイト・コップ・シティ

【概略】
捜査官・ヴァンは密輸組織を検挙するべくおとり捜査を開始するが、偶然通り掛かったセールスマンが巻き込まれ、彼と一緒に事件を解決せざるを得なくなってしまう。
コメディ


.0★★★☆☆
意外とオモシロい、というより笑ってしまった。
普通の歯科製品サラリーマンが、銃器取締局(ATF)のサミュエルおじさんが追う武器密売組織の取引相手と間違われたことから事件に巻き込まれる…んですが、これどちらが巻き込まれてるんだと思う?(笑)
このサラリーマンのおじさんがまあ~~なんていうかですね、実に個性的な方で。サミュエルおじさんも相変わらずの暴走警官なんですがそれを上行く暴走気味!
どう考えても便乗作品なタイトルなんだけど…コレはコメディ作品だったのか!まさかエレベーターで屁を放つなんてそんな古風な展開で笑えちゃうとは。シスター達の断末魔の悲鳴がまた(笑)
しかし運が悪いっていうかなんていうか…あんなことで国際手配されちゃうの?@@;
…で国際手配のわりに普通に生活できるものなのね…