いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森

【概略】
家族の絆を取り戻すきっかけにしようとキャンプに出掛けたリチャードたち。だが彼らは伝説の悪魔が棲むと言われる森に入り込んでしまい、想像を絶する恐怖に襲われる。
ホラー


.0★★★☆☆
ジャージー・デビルとは、ニュージャージー州で古くから報告されているUMA。ジャージー・デビルといえば、「X-FILE」が第1シーズン第4話でそれをとりあげた話を製作していたのを覚えてます(好きな話でした)。
キャストはスティーヴン・モイヤー、ミア・カーシュナー、ショーン・アシュモアなど。家族の絆を取り戻そうとキャンプを敢行するも、そこは悪魔が棲むといわれた森だったというもの。
てか、なんか様子が変だなーって思ったら、キャンプに行く前に冒頭いなくなってた愛犬に腕を噛まれてやんの(愛犬は殺しました)。案の定、狂犬病にかかっちゃってる父。泡吹いてます。
中盤に、幼少時にジャージー・デビルを目撃したという話なんかがあるので、疑心暗鬼になる家族の面々のなか、本当にジャージー・デビルがいるのか、はたまた狂犬病でキチガイじみた父親が原因なのかと、ついどっちなのか!?と疑ってしまう良い部分もありますが…父、はた迷惑!
前半はこの父親のビクついた言動や幻覚におまえなにしにきたん、と思わせられるところもあるのですが(父の遺灰を撒きに来ました&家族の絆回復)、後半はなかなか面白い見どころが用意されていました。まっ後半は家族の絆ボロボロですけど(笑)父親が構えた銃身の先にあるものとは…。
エンドロール後にその後の顛末が用意されているんですが、この後の展開こそクリーチャーホラーになりそうだよね。