いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

天使の分け前

【概略】
恋人と生まれてくる子どものために人生をやり直そうとしていたロビーはトラブルを起こし社会奉仕活動を命じられる。彼は現場の指導者でウイスキー愛好家のハリーと出会い、テイスティングの才能に目覚め…。
コメディ


.0★★★☆☆
えーと、犯罪歴のある男が、恋人と新しい命のため更正しつつ自分の才能(テイスティング)に気がつき、自立の道を歩んでいたはずが、彼女と子供のために奮起して計画したのが希少なウィスキーの窃盗でした。(゚ロ゚;)
これがまんまと成功し、主人公は金と仕事を手に入れ、恩人のハリーには盗んだウィスキーの一本をお礼にプレゼント、という話でした。これがあたたかい話と見るか、コメディドラマと見るか…悩みどころです。
「気づかれなきゃいいのさ」と軽犯罪上等!な感じがあるのが微妙な気持ちにさせられるのですが、これが痛快な犯罪コメディならわかるんですが、そんな風でもないのです。
大金がかかってるわりに樽の警備が甘すぎるだろうというのがあったかな。
あとスコットランドの底辺の生活が結構重くて、なんとなくスコットランド人の陽気なイメージが消えたというか(まあどこの国でも底辺の生活苦は変わらないのだろうけれど)。社会奉仕仲間たちとの会話なんかは明るく面白かった。
キルト姿が可愛かったわ。ちなみにキルト着ちゃう理由も一応ちゃんとあるんですね(笑)