いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デンジャラス・バディ

【概略】
超真面目なFBI捜査官と超不良なボストン市警刑事が最強で最悪なタッグを結成し、ボストンの麻薬組織に立ち向かう。
コメディ


.0★★★☆☆
サンドラ・ブロック主演。邦題は「デンジャラス・ビューティー」とかけてるんでしょうな。
相棒役には「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のメリッサ・マッカーシー。デブス役の女優さんですね。主に悪態つく役どころなんですが、劇中では意外ともててた。裏表の無い性格と言えば聞こえはいいが、口と手の悪さはあるものの家族思いの女性の役。良くも悪くも型破り。
基本はドタバタな凸凹バディもの。サンドラの「女も足に毛がはえてるもんなのよ!」は納得でした。
なんていうかラジーになりそうな映画であるのですが、言葉遣いが汚いとはいえ軽快な会話はどこか面白くユーモアがあった。
少々予定調和的な話で尺がちょっと長すぎる気がしますが、面白い!とはっきりとはいい難いもののそこそこ楽しめました。
キリストのスポーツバージョンの絵画シリーズってあるんですねえ、あれ笑った。バスケバージョンもあったとは。ホッケーもあったね。