いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デンジャラス・ビューティー

【概略】
手配中の連続爆弾犯からミス・コンテストを襲うとの予告が舞い込んだ。かくしてFBIは、仕事で失敗して意気消沈中のグレイシーに白羽の矢を立て、彼女をミス・コンテストに出場させて、事件を未然に解決させようとするのだが…。
コメディ


.0★★★★☆
サンドラ・ブロック演じる男勝りの女性FBI捜査官が、爆弾魔に狙われたミスコンを未然解決するため出場して女も磨くってなコメディ・アクション作品です。
これ普通に面白いよねー。マイケル・ケインさん演じるゲイの美容コンサルタントの指導のもと、美しく生まれ変わる!?シーンがいいよね。美しくなるための人体改造シーンはあれは女性ならでは。イタイイタイ!とか、あ~~~~~わかる(笑)ってね。
民族衣装の似合うような似合わないようなサンドラさんのガタイの良さにも笑いつつも可愛らしく見えるし、ミスコンの馬鹿馬鹿しい面での舞台裏(「世界平和です^^^」とか王冠の奪い合いとかピザとか)も描けてる。
外見だけは美しく生まれ変わったグレイシーにも、もともと気軽に話せるとか明るいとか良い面がたくさんあったことに気付いてもらえてロマンスの種もあったりで、明るく元気な作品でした(まあ逆にいうと女っぷりをあげないと男性には内面さえ観てもらえないという…)。
ミスコンでの護身術講座、あれはいいよねぇ!ありきたりな技術披露ではなく、グラス音楽だとか、突飛でもあるんだけど型にはまらない初々しさや親しみやすさ、好感度がね。