いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

デンジャラス・ビューティー 2

【概略】
前作でミスコン爆破未遂事件を解決し、一躍全米中にその顔が知られるようになったグレイシーは、FBIの広告塔としてセレブの仲間入りを果たすようになった。そんな折、ミス・アメリカの親友シェリルが何者かに誘拐された。グレイシーはお付の捜査官サムと一緒に事件解決に乗り出すが…。
コメディ


.0★★★☆☆
前作のミスコン出場のせいで有名になりすぎて仕事に支障をきたすようになり、「FBIの顔」としての仕事をこなすようになるんですね。でもまあ顔が売れすぎてしまったら、たしかに捜査には支障をきたしてしまうよね、道を歩いてたら一般人から声をかけられるし犯人にもばれちゃうんだもの。ただその自分の有名感を上手くつかった一般人を味方につける捜査手法も面白いよね。
ガサツな性格は変わっていないので、前作で結ばれた同僚のエリックとは別れる事になってしまう。でも歯に衣を着せないというかがさつだけど素のままなグレイシーは相変わらずとっても素敵にみえるよ。
ドタバタ感が強め。ただ今回は美に影響されてグレイシーは少々傲慢に。シェリルとスタンが誘拐されてしまうんだけど、彼女も相変わらずちょっとウザ目のテンパッたキャラで可笑しかったです。
でも今回はラブよりも友情が主になっていて、相棒になるサムとは最初は凶暴女刑事2人ってことで互いに攻撃的なんだけど、次第に関係が変わっていくんですね。
前作のほうがわかりやすいし面白いとは思いますが、わざと馬鹿っぽく感じさせるセレブ感・美容感なんかはやはり笑えてしまう。カジノ内の格闘も爽快!小学校に行くのもいいラスト、サンドラ作品って元気が出るよね。