いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ジングル・オール・ザ・ウェイ

【概略】
仕事一筋のハワードは、息子からの信頼を取り戻すためクリスマスに「ターボマン人形」を贈ることを決意。だが大人気の人形はどこも品切れで…。
コメディ


.0★★★★★
甥っ子の欲しがってる人気商品が品薄のため購入できない+入荷未定のため予約も不可ってことで、似たような作品があったなと思い出して借りてみました、懐かしいでしょ!
主演はシュワちゃん。クリスマスに息子の欲しがってたターボマン人形を買い忘れて慌てて買いに行くと、どこのオモチャ屋も売切れて手に入らず、仕事一筋の父親が大奮闘するというハートフル・コメディです。
この手の作品は気持ち楽にみれるので好きです。それにしても子供ギフトとクリスマス商戦の恐ろしいことといったら…(笑)私はまだ叔母の立場だからいいけど、両親となると子供の夢を守るため大変だよね^;たかがおもちゃ、されどおもちゃなのです!

結局のところ、奮闘しつつも大失敗のすえ、ありえない幸運を掴むわけだけども、さすがにあのジェットターボ(背中に背負うやつ)は現実的にはないですよね、空もほんとにとんじゃいます!あれならほんとにヒーローがいるって信じちゃうよね~パレードとはいえ、ディスクとかブーメランとか、大掛かりなセットです
「ぼくのパパだよ!ぼくのパパなんだ!」素顔みせるのはどうなのかと思わないでもないけど、家族愛にじんわりできるいいラストです。でもってエンドロール後のショック「!!」もつい笑ってしまいます(笑)
息子役の少年が凄く自然で可愛らしい~。