いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

21ジャンプストリート

【概略】
高校時代の敵役シュミットとジェンコの2人が新人警官としてコンビ結成。 青年犯罪を撲滅するために高校で潜入活動する犯罪特別捜査課「21ジャンプストリート」に配属され、高校にはびこる凶悪犯罪の実態を知る…。
コメディ


.5★★★★☆
ジョニー・デップの出世作となった人気TVシリーズをチャニング・テイタムとジョナ・ヒル主演で映画化。カメオでジョニデとかも出てます。ちなみに、ドラマは私観てないです。
チャニング・テイタムさん好きなんですが、こういったコメディ・アクションものに出るとは思わなかったな~!そういう意味ではビックリ。でもこれ面白いんですよ。
高校時代のモテるスポーツマンとオタクという相容れない二人が警察官になりコンビを組み、現代の高校へ潜入捜査するものなんですが、意外と高校生活をエンジョイしちゃうというもの。
普通だったらジェンコが活躍するのを補佐するシュミットという図になりがちですが、これが逆!実に美味しいキャラをジョナ・ヒルさんが演じてます。しかも、痩せたらなんか顔が端正に見えて…「きれいなジャイアン」みたいになってる!(笑)

ちなみに二人は自転車警察官です。麻薬の売人をつかまえて逮捕というところで、結局取り逃してしまう。そこで二人は21ジャンプ・ストリートに配属され、高校生として潜入捜査をすることになる。
一昔前と違い、スポーツマンがモテる時代じゃないんです。「glee」のせいだって作品内で言ってた(笑)あっ「glee」も見てないです。金持ちのエリック役がジェームズ・フランコの実弟デイヴさん。
警官バディものは大抵面白くみられるんですが、これも面白かった。コミカルさも抜群でした。なぜかアホのジェンコが化学コースに進んじゃったりして、後半それが役に立つんですよねえ(笑)最後は勿論プロムです。なんだかんだ、高校生活をエンジョイしてる二人なんですよねえ。

ちなみに高校の麻薬の元締め(本来の目的)は意外な人物でした。でも意外と言うのがある意味現実味あるのかも。ジョニデが実は麻薬取締官の覆面捜査をしていての退場の仕方とか笑えた。相棒の方もドラマ版の実際の相棒の方らしくて、カメオ出演が嬉しいですね。
互いを補い合うという共有結合が作品の肝でしたね。下ネタもありますが、あまり気にならない程度でおさえられてる作品かなとも思います。続編もありそうなので、そちらも楽しみです。