いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

2ROOMS トゥー・ルームス

【概略】
「婚約者のジューンと浮気相手を撃ち殺す」と親友・テリーからの電話を受けたジュリアンは何とか説得を試みる。浮気相手であるジュリアンは絶体絶命の状況に…。
サスペンス


.0★★★☆☆
時系列がバラバラで進み、やがてそれが1つに行き着くというタイプの作品。結果は最初にわかっています。
「俺はもうだめだ…ジューンが浮気してる」「お前いまどこにいるんだ」「浮気現場の部屋の前さ」
実際にはテリーの婚約者と浮気しているのはジュリアンだったので、ジュリアンは大慌て。今家にいるよーとか取繕っていたのですが、テリーはジュリアンの家にいってお前の銃を借りた、と。
登場人物はジュリアンと親友テリー、テリーの婚約者ジューン、元彼女のアンナ、ホテルの支配人。
それにしてもヒロインの行動自体がよくわかりませんよね。婚約者の強烈過ぎる愛情に自分も彼を愛しているのか確かめたいからって、普通婚約者の親友と寝るものかな?かなり以前から続いているならわかりますが、そういう感じでもなかったような。危ないからって見ず知らずの男性を部屋にいれちゃうのもおかしいと思う。あと、最初からもう支配人が宿泊名簿をみせちゃうのもまずいよねー。「お前じゃあなんでここにきたんだよ」に言葉につまるのも変、お前を助けにきたで即答できそうだけど。
こんな感じでその展開おかしくね?ってところも多いんだけど…まあ、浮気現場に携帯を忘れるのは致命的だよね!!
私は最初からテリーは全てを知った上でジュリアンに泣きつき→巻き込み→ラストへ向かうのかと思ってたのですが(それこそまさに、表面上は別にして内ではお互いにやるかやられるか、みたいな)実際にはあの携帯がなければ、もしやあのままジュリアンは逃げられたんじゃないだろうか-…?
簡単にいってしまえば嫉妬にかられたある殺人ってことで話としてはごくごく単純なんだけれど、ラストの魅せ方や冒頭なんかが、非常にセンス良かったなぁ!
テリーは悠々と脱出、そのラストの曲+映像とテリーが妙に渋くて、なんだか不思議と作品内容とは違ったちょっとした昇華感がありました。