いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

闘魂先生Mr.ネバーギブアップ

【概略】
学校の経営難による校内の音楽活動廃止と、顧問・マーティーの解雇を知らされた生物教師・スコット。怒りに燃える彼は、資金調達のために総合格闘技大会に出場することを決意するのだが…。
コメディ


.0★★★☆☆
「Mr.ズーキーパーの婚活動物園」のケヴィン・ジェームズさん主演。「Mr.ズーキーパー~」は面白かったよねえ。
かつては優秀な教師として表彰されたこともある生物教師スコットも今ではやる気ゼロのダメ教師。経費削減のため芸術系の授業と課外活動を廃止することになり音楽教師マーティがクビになってしまう事を知り、「足りない金はなんとかしてやる!」と思わず校長にタンカを切ってしまう。
そんな時、テレビで総合格闘技の試合を目にし、負けた選手が1万ドルもファイトマネーをもらっていることを知って「それならオレにも出来るかも」と総合格闘技に参戦する、というもの。
ベタな展開ながら、下ネタもないし普通にコメディで好感。遅刻するようなダメ教師だったスコット自身も教師としての情熱を取り戻していったり、生徒たちがスコットの様子を見て絆がでてきたりという展開も悪くなかったと思う。
音楽ネタも「ほう、そうだったのか」と思わせられるものがあって、これまた面白かった。ただ、全体にコミカルなんだけれど爆笑というには遠く、真面目なつくりではあります。
リング上のアクションは、私全然詳しくないのだけれど様になっていたと思います。ケヴィン・ジェームズさん自身が総合格闘技の最高峰「UFC」のファンなんだとか。で、スコット自身もしまいにはそのリングで戦うことになって…。
こんな教師がいたら学校は楽しいだろうな。最初のダメ教師が変身していく姿はなかなか感動的です。それにしても邦題が最悪だな…。