いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

トゥー・ブラザーズ

【概略】
アンコールの遺跡で生まれたトラの兄弟、クマルとサンガ。人間の手により親を失い、兄と離れ離れになった弟のサンガをかくまう少年との交流。やがて、少年との別れの日が訪れ、数奇な運命によって、サンガは兄のクマルに闘わなくてはいけない敵として再会する―。
ドラマ


.0★★★☆☆
トラたちの自然体な演技にびっくりした。何匹ものトラを使ったとの事ですがどうやって撮ったんだろう?
トラとライオンと狼が大好きな私。当然子トラたちの愛らしさ・成長後のトラの気高く力強い美しさにやられちゃいました。
悪戯盛り、やんちゃ盛りの子トラたちは目の前で父トラを殺され人間達に捕獲される。それは人間達の欲望の結果なのだけれど、そうして離れ離れになっても兄弟の絆はきれなかったのですね。闘技場で再会した二匹が互いを思い出してじゃれあう姿は感動的です。
フレディ・ハイモア君が少年役をやっていたとは知らなかった、まだ初々しい頃ですね。この少年ラウルとトラとの友情は、予告されていたものよりもかなり薄味でした。
ドキュメンタリー的な撮り方が逆に良かった気がします。母トラがトラックに乗せられた子トラを助けに来るシーンなど、本当に素晴らしい出来で、トラが理解して演技してるんじゃないかと思ってしまうくらい。
そもそもは冒険家エイダンが遺跡発掘をしにきたせいでトラたちの運命を変えるのですが、彼が主役のように描かれてみえるのは人間だから仕方ないと思うのだけれど、この作品の主役はあくまでトラたちです。
とにかくトラたちの表情がみものです。ディズニー映画のようにミュージカルじゃなくても、わかる。素晴らしい演技派。これラスト泣けたよ。