いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

【概略】
1年前――特殊部隊のメンバーから結成されたA チームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。しかしリーダーのハンニバルは、まんまと刑務所からの脱獄に成功し、部下のフェイス、 B.A.、マードックと合流する。かくして復活したAチームは、すかさず無実を証明するため行動を開始。ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。
アクション


.0★★★☆☆
もっとド派手に過激に爽快感たっぷりな作品かと思ってたらそうでもなかった。そもそもオリジナルをみていないから、かもしれない。
馬鹿ばかしいところは笑えますし、空中で戦車が大砲をぶっ放して逃げるところなんかは楽しめたけれど。彼らのぶっ飛んだ作戦(そもそもちゃんとした作戦になってるのか?)や行動は爽快感がありますが、ちょっとそこも大感激というほどでもなくて、感動や興奮が薄いんだよね、どうしてだろう。
個性派メンバー4人が大暴れする様は、ただ単純に観て楽しめる作品になっているとは思います。ただ途中だらけたな~と自覚してます^; 私には合わなかったのかな~。明日には忘れてそうです。
でも3D映画で実際に飛び出してくるところは笑っちゃったな。あれ、昔のヴァージョンのやつですよね。