いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ドラキュリアII 鮮血の狩人

【概略】
死体調査を担当する医学生の些細なミスに突け込んで、再び蘇ることに成功したドラキュリア。事態を知ったユフィジ神父は、ヴァンパイアハンターとして最後の決戦に挑む。
ホラー


.0★☆☆☆☆
前作が素晴らしい形で終わったので、えっ続編あるの?って感じですが正統な続編です。正直、要らないなあ~^;
当然キャストが異なっています。ストーリーも最初から破綻、十字架に吊られて焼け死んだドラキュラの死体は件の博物館に収容され再び封印されたはず。それがなぜ死体安置所へ?
完全にここからは別物のシリーズとして考えたほうがよさそうです。
医学生エリザベスは誤って死体の歯で指先を切ってしまう。するとその血を吸い込んだ死体の皮膚の細胞が活性化し始めて…。だからといってなぜそこですぐヴァンパイアのものと確信するのか。
一転して物語は大学教授が学生連れて吸血鬼の血から不死のワクチンを作るっていう話になってしまいます。血風呂にいれて復活させ太陽光で縛り、実験動物として扱う。
ヴァンパイア・キラーのユフィジ神父がそこで奮闘するんだけども、残念ながらラストは悪側が勝利、続編に続くな内容。
ストーリーがあまりにも酷くてなんとも言えず…。あとユフィジ神父がカンフーマスターっぽい。