いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ドラゴンボール EVOLUTION

【概略】
集めるとどんな願いもかなうというドラゴンボールを狙うピッコロ大魔王の世界征服の野望を阻止するため、世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空が、ブルマや亀仙人達の助けを借り、ピッコロ大魔王と人類の未来をかけた最後の闘いに挑む…。
アクション


.0★☆☆☆☆
原作者自体が「まったく別物です」といいきってしまうほどほんとに別物です。悟空が女の子に対するよこしまな目的で強くなったりするのに抵抗がない人なら大丈夫、いける!
弟と観たんですが、「ちょ、まってww」と、いや~つっこみ祭りで見てました。そのぶん非常に楽しかったですが、最後までみて2人で疑問なのが、いつの間に大猿を倒すのが目的になったんだ?ってこと(笑)当初はたしかシェンロンへの願いは「ピッコロ大王をどうにかして~」という他力本願だったはずなんだけど。
ラストの戦いはもうやることなすことツッコミ笑い。ヤムチャが「行け」とブルマを逃がして決死の覚悟をするんですよ。…が大猿に吹っ飛ばされて、ブルマ逃げてない、直後に大猿が亀仙人のところに登場と、ヤムチャ(笑)なシーンになるんですね。一方そのころ、自分を取り戻した悟空が「最初のルールはルールがないことだ!」って話の流れ的に意味がよくわからない決め台詞をかますんです。

イケル!!!って思ったのはピッコロが空中で反り返って立ってるシーンですね。ちょっと魔王っぽかった。しかし残念ながらやすらかな顔すぎるシーンには大爆笑。いきなりのマフーバでクルクル回ってるピッコロはちょっと可愛ぅございました(マフーバ早えぇぇぇぇ!とつっこみましょう)。ピッコロがあまり無敵っぽくなくて、あまりのうたれ弱さにみんな愕然だろうけど、それよりもまず大猿は思ったより大きくないっていうか、あの、人間の1.5倍ほどみたいな?どうやって地球を壊すんだろうね?
まず、郊外で戦ってるのでその場の人間以外は地球の危機とかそういうの全くなくて…。出来れば大猿で大暴れで町壊すとかピッコロ大暴れで大虐殺してみるとか、それでシェンロンにピッコロ関係で死んだやつみんな生き返らせてくんろ~!なら良かったと思うんだけど…シェンロンへの願いがあれだしね…(じいちゃんも生き返らせてあげれば…?と思わずにはいられない)
亀仙人の言葉にあまりにも早く自分を取り戻す悟空もそうだけど、かなり展開が早くて、いつの間にこんなことに!?というシーンは多数。あと、ヤムチャに最後まで仲間意識が芽生えなかったです(笑)
空中戦はちょっと嬉しかったよね(お前飛んでいくのかよ!とは思ったけどたしか原作では腹をつきやぶってた気がする)、岩がくだけていく感じもまあDBっぽくて。
全体に見ると色んな意味で意外と面白かったです。とにかくかなり評価がメタメタなこの作品、ツッコミながら気楽に見ましょうよ♪ ホイポイカプセルはもっと活躍できるはず!続編も製作決定してるみたいですよ。あのラストからすると、次はべジータかラディッツあたりがやってきて、悟空たちはピッコロと共闘、みたいな??


「ブルマ・ブリーフよ」に、弟のひとこと「改めて聞くと ひっでぇ名前だな(笑)」 …んだな!!!