いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

トランス

【概略】
オークション会場からゴヤの名画を奪った競売人・サイモンは、ギャングのリーダーに殴られた衝撃で記憶を失い…。
サスペンス


.0★★★☆☆
頭の中がトランス状態になるのかと思えば意外と単純なストーリーでした。無くなった絵画をめぐり 催眠状態が絡んで真実と虚構が入り混じります。
ロザリオ・ドーソンの脱ぎっぷりにはびっくりしたけれど、「好み」のシーンで大体オチはわかっちゃったよね。お話は、ここまでやる?というか万能なの?という感じで好きになれなかったなー。
結局、サイモンに名画盗難を植え付けたのは数カ月前で、彼のストーカー行為に悩まされている間に「自分を忘れる」など、複数の暗示をかけていたってことなのよね。
ここで使われてる催眠療法があまりにも万能超能力すぎて、萎える。ストーカーというある種の思いこみやすい=暗示にかかりやすい人物だからこそ効いたのだとは思いますが、ちょっと気持ちついていけないところもあったなぁ。
エリザベスはフランクの事は好意をもっていたのでしょう。