いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

トランスポーター

【概略】
フランクはワケありの依頼品を高額の報酬と引換えに目的地まで運ぶプロの運び屋“トランスポーター”。ところが、あるデリバリーの途中、彼は依頼品を開けてしまう。そこで彼が目にしたのは一人の美しい女だった。彼を取り巻く状況は一気に悪化し、一触即発の事態へと転じていく…。
アクション


.0★★★★☆
ステイサム兄貴の出世作であるリュック・ベッソン監督作品。カーチェイスや見事なアクションなんかも含めて爽快感のある娯楽アクション作品となってます。
とにかく兄貴が格好良い。ストイックなまでの仕事ぶり、キレのいいアクション、車ギミックやカーアクションなど冒頭から魅せてくれます。
契約厳守といいながらルールを破っちゃうのもお約束。こう見るとまだ兄貴が若くてびっくり。顔のほりが今より深くなくて爽やかに感じます。
契約した「荷物」の中身が女だった事からフランクの災難がはじまります。ストイックなんだけど基本優しいんだよね~、商品を届けて殺されそうになったもんだから軽くアクション、脱出に使った車に配達品が潜んでたものだから、その世話をすることになっちゃう、苦労人です。
マフィア側の報復も凄いんだわこれが、家屋めちゃくちゃくです。後半の手に汗握るアクションももはやお手の物で、とても面白かったです!