いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

トリスタンとイゾルデ あの日に誓う物語

【概略】
時は1500年前、暗黒時代のイギリス。コーンウォールの領主マークを育ての父に持つ、トリスタンという名の勇敢な騎士がいた。戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着いた彼は、アイルランド王の娘イゾルデにかくまわれ、献身的な介護を受ける。粗末な海辺の小屋で過ごす濃密な時間の中で、二人は恋に落ちる。だが、運命の女神は、別れよりも残酷な試練を彼らに用意していた…。
ロマンス


.0★★★☆☆
有名な「トリスタンとイゾルデ」ですが… 色々な間のストーリーが抜かされているせいで、心の葛藤が少なくなり、残念ながらとっても中途半端な印象に。…もう少し叙事詩的なものかと思ってたのでわたしには微妙でした。
男と女の心の違いが出てましたね。トリスタンは王(義や友や剣・誇り)を選び、最後までイゾルデは愛しかみていなかった。領主マークはとってもよかったですね。だからかあまりにもマーク王がいい人すぎて、苦しむトリスタンに反してイゾルデの愛にひた走る姿は、少し不快でもあった。
…とはいえ全体的には可もなく不可もなく…まあ普通な印象。花嫁姿は綺麗だったかな。個人的にはちょっと期待はずれでした~(´・ω・`)
マーク王役にルーファス・シーウェルさんです。