いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ドリームガールズ

【概略】
1962年。音楽での成功を夢見るエフィー、ローレル、ディーナの3人は「ドリーメッツ」というグループを結成し、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見出したのが、中古車販売会社を経営するカーティスだった。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームス・アーリーのバックコーラスに抜擢する。パワフルなステージは全米の注目を集め、「ザ・ドリームズ」に改名したディーナたちはスター街道を歩み始めるが…。
ドラマ


.0★★★☆☆
激しくパワフルな映画でした。ビヨンセがもうとにかく美人でかわいい(写真撮影のところのビヨンセの美貌にうっとり)…のですが、何はともあれエフィーを演じたジェニファー・ハドソンの歌唱力が物凄い!びっくりしました。最初は地味めだった3人がゴージャスに輝いていく様も素敵。
歌唱力がすばらしいので、苦手な人でも突然(それこそミュージカルらしく)歌いだしても違和感などもそんなに感じなそうです。圧倒されちゃいました。