いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

トレジャー・オブ・エジプト ファラオの秘宝

【概略】
考古学者のアリスに頼まれ発掘調査を手伝うことになったマーク。しかし、ある発見により彼らは古代エジプト時代に封印された魔物を呼び覚ましてしまう。
アドベンチャー


.0★★☆☆☆
類似作品と間違えて借りたのですが、やはりいまいちな作品でした…。冒頭の過去再現シーンからして非常に安っぽい作り。ラーの魔よけにより封印された魔神イン・マー・ラーが蘇る…というよくあるタイプ。
カリフォルニアの砂丘で埋もれた映画セットを探す一行のもとに、幼い頃に撮影隊と一緒に滞在していてタイムカプセルを掘り出したいと言う老人がやってくるんですね。老人は元軍人の孫のマーク(主人公)を伴っていたんだけど、そのタイムカプセルの中に入っていたのは例の魔よけだったからあら大変。
…まず間違えてはいけないのは別に古代の遺物を掘り出してるわけではないって事。昔の映画撮影のセットです!!大昔のエジプトで埋めた魔よけや邪神のはずが、なぜカリフォルニアに!???
実はこの撮影セットの一部はフリーメイソンだった人々がアメリカへこっそり持ち込んだ古美術品だったんですね。そのためファラオの接見室は本物の邪神の牢獄。それにしたって彼らがアメリカにワザワザ持ち込む必要性がわからない(フリーメイソンたちは保護していたということかなぁ)。
窓から大量のイナゴとかはそこそこ良かったけれど、TVMぽい感じであまりエジプト系アドベンチャーを見ている気はしなかったなぁ(ま、エジプトじゃないしね)。
3D壁画たちと戦うのはなかなか面白い…こういうのは好きなアイデアです。緊張感の無いラストバトルで、ヒロインの「もうウンザリよ!クソが!」にはびっくりしたけどね。神々はナパームで殺せるらしいです(そんな馬鹿な^;)…てっきりお守りを弾につめて邪神にぶっつけるのかと思ったんだけど。
武器マニアのビューフォードはちょっと面白いキャラでした。