いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

トレジャーハンター 失われたマヤの祭壇を追え!

【概略】
然史博物館からヒスイで作られた祭壇を探してほしいとの依頼を受けたジャズソン。ふたりの仲間と飛び入り参加の女性・イネスを伴って旅に出た彼は、やがて祭壇に隠された秘密を知ることとなる。
アドベンチャー


.0★☆☆☆☆
貴重なお宝や不思議な物を探す探検家ジャズソンが経営する会社「アドベンチャー社」。「冒険こそが俺たちの仕事だ」なんてうらやましい…ゴクッ。
…まあ現実にはそうありえない「ADVENTURE INC.」を主役にしたアドベンチャードラマです。実在のトレジャー・ハンターであるバリー・クリフォードの手記をもとに製作されてるそうです。
安っぽいつくりなのは気にしない!こういう系って結局好きな人しかみませんしね。メンバーはマイケル・ビーン演じるプロの冒険家ジャズソンと社員で美貌と度胸が武器のマックとメカの天才ゲイブ。今作ではタイトルどおりマヤ文明を題材とした冒険で、イネスという女性とマヤの祭壇に隠された秘密を探ることに。悲恋の娘イシェラと同じ状況で共鳴したイネスがみなを導くんだけど思ったよりアドベンチャー…してない!!!∑(´□`;)
ラストをみるに、結局男より女のほうが現実的、なのかもね★
2話目は砂漠の地下道へ落ちたゲイブを捜索するため砂漠の中に沈んだメソポタミアの要塞カバシタを発掘しようとしている王弟たちに協力を頼む話です。案の定ゲイブは見事にそのカバシタの中にいるんですが、関係ないけど衛星で通路を確認できるなら、簡単にカバシタを発見できる気がするんだけど…。
潜水用の酸素ボンベで流砂の中に入るというのは面白い。ダイビング機材のない昔はこりゃ確かにまず入り口がみつからないかもね。
タイトルの1話目よりも2話目のほうが面白かったです。サクサク進むので楽にみれます。女冒険家マックがいい感じ~。