いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

パーティー・ナイトはダンステリア

【概略】
名門大学を卒業したにも関わらず地元のレンタルビデオ屋で働いてるマット。ある日、妹の婚約者が開いたパーティであこがれの女性と出会い…。
ラブコメディ


.0★★☆☆☆
テリーサ・パーマーさんが出てるのでレンタル。80'sヒットソングが使われてるとの事だけど、80年代生まれなので聴いた事のある曲もあるけど全然わからず…^;でもいいの、ノリノリだからね。
イケてない2人組が奮闘してる姿はおかしい。ダンス対決シーンの馬鹿らしさやなんかはあるけど、印象的だったのは銀行のパーティでの円をユーロになおして円になおして…の数字の羅列をのべちゃうところ。マット役の人、何度も舌かんじゃったりしたんじゃないかなー?
もっとPOPな作品かと思ったのだけど、意外とおとなしめ。でもマットの(将来に対して)やりたい事がない、というのはわかるかも…。どこに向けて歩いていけばいいのか、わからない。父親は「なんでもいい、どこかへ向けて歩け」というものの、ね。
ハイスクールの同級生を集めた一夜の物語ですが、双子の妹の婚約からの破談やデブの友人のモテぶりとか、主人公の誠実さに惹かれたヒロインだとか、王道の青春ものでした。ただもっとはっちゃけても良かったとは思う。いい意味で無難で悪い意味でつまらない作品になっちゃってました。