いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ハードカバー/黒衣の使者

【概略】
奇妙なホラー小説を手に入れた女性の周囲で小説通りの殺人が起き始める。作家の正体を探る内に彼女はその小説がフィクションではなかった事を知るが…。
ホラー


.0★★★☆☆
ジェニー・ライトさん主演の、映像でわかるとおりちょっと昔のホラー作品。88年公開らしいのですがもっと昔の作品に感じます。
それにしてもジェニー・ライトさんが綺麗。「ニア・ダーク」のヒロインを演じた彼女ですが、あまり多くの作品には出てないんですよね、すごく清楚な美貌だと思う、もったいない。
古書店につとめるヴァージニアが見つけたマルコム・ブランドー著書の怪奇ホラー小説の中の殺人鬼が実際に現れ殺人をおかしていくというもの。愛の為に自分の体のパーツを切り取った男が、人々を殺して失ったパーツを奪っていく。
本を読めば現れるんなら読まなきゃいいんじゃないの!と思ったり。この小説はノンフィクションで、作中の出来事がそのまま現実世界でも行われるとかなんとか理由付けはされてるものの、普通に異常者ってことでいい気がしますねえ。
ラストはなぜかモンスターバトルに!!!(笑)しかもテケテケ状態。
殺人鬼が小説の登場人物なら、他の登場人物も出現するってわけです。