いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

【概略】
キャプテン・ジャックが禁断の宝の地図を手に入れてから4年。永遠の命をもたらすという伝説の“生命(いのち)の泉”を求めて、海賊たちが新たな冒険へと船出する。
アドベンチャー


.0★★★☆☆
まさか第4弾が作られるとは思ってなかったんだよね、このシリーズ。ジャック・スパロウは変わらずジョニー・デップです。3作で一区切り置いたのか、いつものメンバーはバルボッサとギブスくらいしか出てきません。3作も観返さないとなぁ。
海賊といえば「黒ひげ」、出てきましたよ~今回のヒロインでもあるジャックの元恋人アンジェリカは、伝説の海賊黒ひげの娘なんだそうな。でも、宣教師と人魚との恋物語も含めて全体的に今回海上シーンが少なめ?ブラックパール号で活躍するジャックが見たいんだよ~~!と思いつつもそれは叶いませんでした。
美しいだけじゃない凶暴な人魚たちの描写には大満足だったのですが、面白くないわけじゃないんだけど、なーんか全体に物足りないんだよね。もっとエンタメで大味な方が良かったかもしれない。
ジャックの存在感は圧倒的で主人公としては成功していると思う。ただし脇役たちとの絡みの面白さがないぶん、コミカルな部分は薄めだった気がしないでもないんだよね。バルボッサと息ぴったりだったりグラつく船にバランスとって乗ってるのも笑えるところですが、全体にあまりワクワク感がなかったのでストーリーも単調だった気がします。あ、ジュディ・デンチさんのシーンはニヤリでしたね。
敵である黒ひげの活躍も薄くて、せっかく黒ひげというメジャーな海賊を使うのだからもう少し見せ場があっても良かった気がします。