いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

8mm

【概略】
ペンシルバニアに住む家庭的な私立探偵ウェルズは、ある大富豪邸に招かれ、その未亡人から夫の遺品の中にあったロリータ残虐8ミリ・フィルムを見せられる。そのフィルムの中で惨殺された少女の安否など、さまざまな謎を解くように依頼を受けたウェルズは、やがてハリウッドのアンダーグラウンド・ポルノ業界の中へと入り込んでいくが…。
サスペンス


.0★★★☆☆
ニコラス・ケイジ主演。元刑事の探偵が8ミリフィルムに残された少女のスナッフフィルムの謎を解くように依頼され…。
どこにでもいる家庭的な男が異常なアンダーグラウンド世界をさまようスリルとサスペンスの具合が丁度よい。核心に迫るにつれ、おぞましい現実が迫ってくる。
映像は、少女がマスクを被った男に惨殺されるものであまりにもリアルだった。フィルムの少女の名前がメアリー・アンであることがわかるが、ハリウッドで女優になると家を出た家出少女だった。
あまりすっきりしない作品なのは、後半ニコケイ演じるウェルズが自ら手を下してしまうからかもしれない。少々都合の良い展開も有りますが、ウェルズが手を引ける場面は何度かあったはず。それでも正義感からか捜査を続けるという救いようのない暗い話ですが、全体としてはあっさりとした作品です。
他人の性的嗜好についてどうこういう権利はないですが、現実的にありえそうな話で怖いですね。年間数万人の行方不明者が出てるという事は、こういった事件が起こってても不思議ではないように思えます。