いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

バッド・ティーチャー

【概略】
玉の輿に乗ることだけを人生の目標にする女教師・エリザベスは、結婚相手を探すことに必死。そんなある日、イケメン代理教師・スコットが学校に赴任して来て…。
ラブコメディ


.0★★★☆☆
キャメロン・ディアス主演。
玉の輿に乗ることを夢見るアラサーのエリザベス。さすがにアラサーの役はちょっと無理があるかなとは思うけれど、スタイルは抜群。気軽に見れるごきげんな作品になってます。
カーウォッシュのシーンなんて笑っちゃいますが、スタイルの良さが発揮されてて見所はここかな?元彼のジャスティン・ティンバーレイクとの共演とのことなので興味がわいたのですが、ドタバタ婚活コメディだからこんなものかな?とも。
最初は、授業中ただ生徒に映画見せてるだけなんだけど、共通テストでクラスが一位になったらボーナスがでる、ということで俄然やる気になるところが可笑しかったかな。
同僚教師エイミーとの対立がストーリーの軸で、よくこれでクビにならないなというギリギリなところまで我を押し通す彼女はある意味で痛快でもあります。エイミーのほうはやる気満々の教師なんですがちょっとうざい。結局エリザベスに感化されたようにおかしくなっていっちゃうんですね、でエリザベスのほうはと言うと、人間中身のほうが大切って事に気づいちゃう。
破天荒なセクシー女教師だけど、案外と生活指導が似合ってたりしてね。ブラジャーの一件はやりすぎだけど少年の心に傷を付けない配慮が感じられて良かったと思う。
ただキャメロンだからこそ愛嬌があって最後はヨカッタヨカッタになるラブコメだとは思いますね。