いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

バッド・ブロマンス

【概略】
何ごともパッとしないダンは同窓会を計画するが、同級生たちは無関心。そんな時、同じ演劇部だったオリバーをTVで見掛け、彼がスターになったと勘違いし…。
コメディ


.0★★★☆☆
高校の同窓会で20年ぶりに再会したら…おじさんがオジサンに恋をした?
ブロマンスと言う冠と違って、思っくそ肉体関係ありでした(笑)ジャック・ブラックとジェームズ・マースデン。
ブロマンス(Bromance)とは、2人もしくはそれ以上の人数の男性同士の近しい関係のこと。性的な関わりはなく、ホモソーシャルな親密さの一種。要するに四六時中一緒にいる、相手の事を思う思われな近しい親しい友情を超えた間柄の人のことだね。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」でいえばショーンとエド。
「スタートレック」でいえばカークとスポック。
ベン・アフレックとマット・デイモン。
が、本作では肉体関係ありでした(笑)2回言いました。まあBADがついてるからいいのか。…いいのか?
でもいくら冴えないおじさんだからといって、まったくもってストレートの男性が、(勝手にスターと思い込んでる)キスからはじまって男性と寝るかな?とそこはちょっと疑問符。目が点で貞操を失った感じに笑ったけど。
そして肝心の同窓会では、嫉妬と、憧れと、中心にいる人物に自分もなりたかった、そんなシリアスな感情。
フェイスブックじゅうに広がってる男同士のアレ。家族がショックだよなー…でもオリバーは他の実行委員に「お前らともヤレたのになんでヤラなかったんだろ」それはあの夜が特別で、最高に盛り上がっていたから。ダンとオリバー、ふたりの波長があったから。
ダンは最後に同窓会のフェイスブックにある文章を載せます。
息子の「僕らしくないと思ったから」と言うのが良かったですね。そうそう、自分らしいのが一番。