いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ハッピーフライト

【概略】
機長昇格を目指す副操縦士・鈴木和博や新人CA・斎藤悦子らが乗るホノルル行き1980便は、定刻通りに何とか離陸するのだが…。
コメディ


.5★★★☆☆
田辺誠一さん目当てで見てみました。航空業界の裏事情や混乱をコメディ化して描いた作品。飛行機は確率上世界で一番安全な乗り物ともいわれていますが、その「安全」を守る為、多くのプロ達が様々に働いている、というのが実によくわかる作品になってました。
基本的には、鬼チーフパーサーの寺島しのぶさんに威圧感バリバリの時任三郎さんに睨まれながらも、主役級の2人…ミスばかりの新人CA綾瀬はるかさんと機長への昇格試験が控える田辺誠一さんとが奮闘している作品です。とはいえ、主人公は彼らというより、係わる人々全員かな。細かな笑いが随所に散りばめられているので、気楽に楽しめるコメディー映画になってました。
細かな略語はさっぱりなんですけども、次々起こるトラブルに対応する多くのプロたちの姿にはほんと頭が下がります。寄せ集めで出来たお菓子やグランドスタッフの献身的な応対、整備士、岸部さんのプロの勘だとか、色んな人たちが毎日頑張って、私達は飛行機に乗っていられるんだね。まあ、滅多に乗らないけどさ。失敗だけではなく、挽回のチャンスというものがあったのも良かったですね。
いつ笹野さんのかつらがとれるかとドキドキする場面もあったりで(笑)。鳥を追い払う駆除係なんて仕事もあるのかと驚きました。
なんだか航空会社(ANAか)を社会科見学しているような気分にもなる作品でもありました。