いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

パニック・エレベーター

【概略】
預けていた娘を迎えるため家路を急ぐ医師、祖母の病院へ向かう女性、恋人を救おうとする青年。だが、彼らには別の“本当の理由”があった。
スリラー


.0★★☆☆☆
人気のないビルのエレベーターに閉じ込められた3人。瀕死の祖母のために病院へ急ぎたいクラウディア、虐待される恋人を救おうと駆け落ちを決意するトミー、預けてある娘がやってくる時間が迫るカール。当然っちゃ当然ですが、それぞれバックストーリーがあり、次第にパニックになる彼らの事情が、わかっていきます。
…まあ普通にエレベーターに閉じ込められるってだけでも嫌な感じですが、なんせ急ぐ理由があるものですから、そりゃ焦りますわ。ビルの住人はほとんどが出て行ってしまい、自分たちをいれて5世帯くらい…しかもその閉じ込められてるエレベーターがあんなギィギィ嫌な音をだしていたら、いやでも不安になります!
しかしタバコを吸う側の傲慢さには閉口しますね。まあこの辺から本性がでてきているわけですが…。殺人ものになる後半…まあ最初からあやしかったよね、あの人は。言動とか行動とかおかしすぎたもの。
それにしても、エレベーターの上に落下を繰り返す人々…なぜ同じ展開に!
出来れば、トミーに関しては、過去がわかるにつれそのへんのやんちゃ青年→真実の愛をみつけた男と変わるので、ラストでなんらかの救済が欲しかったかもしれません…。
しかしまあ、なんにせよ20時間以上閉じ込められて、男性はいいけど女性は生理現象がきついよ!…と現実的なことを思ってみました。