いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ハネムーン

【概略】
ハネムーンで湖畔の別荘にやって来たポールとベアはロマンティックな時間を過ごす。だが、真夜中に突然ベアが姿を消し、やがて奇妙な行動を取り始める。
ホラー


.5★★★☆☆
新婚ホヤホヤのカップル、ポールとビーは、何故かロマンチックとは程遠いある森の中の山小屋で二人きりのハネムーンを過ごす事に。山小屋でハネムーンってそれ幸せなの?と思わないでもなかったが、湖水地方だし、なんせ愛し合う幸せいっぱいの二人にはどこでも同じなのかもしれません。二人きりというのが大事なわけで。
しかし、夜中に夢遊病のようにさ迷い歩く妻を見つけた事で、二人の関係はよそよそしくなる。新婚なのに?見た目も仕草も、匂いまで同じなのに、何かが違う妻。果たしてその本当の姿とは…!?
この小屋はベアの一家の別荘だったようで、13歳の時の幼馴染の男ウィル(とその妻アニー)とも再会するも、その妻のほうは何か病気なのか怪しかった。その夜、夢遊病が発症するビー。脚には何かに噛まれた跡も…。「蚊よ」というが、そうはみえない。しかも、森の中でみつけたナイトドレスにはボロボロになり粘液が付着していた…。彼女のなにもかもが怪しくみえてくる…。
ぎこちない二人、噛み跡は酷くなっている、下腹部からの出血…「ウィルの仕業だろ!あの夜会っていたんだろ!」そう思い込んだポールはウィルの店へ向かうものの、アニーの脚にもビーと同じ噛み跡が…。そして一心に書いていた自分の情報。アニーも同じだった。「ミツバチちゃん」に「ブンブン」と返していたのが、「覚えていない」という妻。妻なら分かる事を、彼女は「覚えてない、わからない」と言う。
下腹部からは、長い触手のような物体がビーの体内に入っていた。ズルズルとそれを取り出すポール。なんだ、これは。
「隠さなくちゃ、私たちの最後の数日間なのよ、あなたを隠さなくちゃ」ポールはビーに頭を殴られ気絶している間に湖につれてこられ、「隠さなくちゃ」と足枷を付けられドボン。まさかの宇宙人侵略もの、意外性があって面白かった。