いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ババアゾーン(他)

【概略】
漫☆画太郎原作の漫画を山口雄大監督が映像化したオムニバス短編集。
コメディ


.0★★★☆☆
第1話 「ババアゾーン」(10分)
「エロ本を買いたい、でも買えない…」そんな悩みを持つエロ本買蔵(15歳)の目の前に突如雷鳴と共に1人の怪しげなババアが現れた!気が大きくなりたいと懇願する買蔵にババアは代々伝わる秘伝の薬「肝っ玉の大きくなる薬」を手渡すのだが…。
第2話 「たのしい遠足」(28分)
チャバネ・パトラ・つる子は同じクラスの仲良し3人組。そんなある日チャバネ達を乗せた遠足バスが崖から転落。生き残ったのはチャバネ達3人と、学級委員長、そして担任の教師のみであった。森の中をさまよう彼女達に襲い掛かる数々の困難。時にはお互いを助け合い、時にはチャーリーズエンジェルのように闘いながら、数々の困難に淡々と立ち向かっていくが…。
第3話 「ババアゾーン2」(10分)
ババアゾーンの設定を生かした爆笑オリジナルストーリー。
第4話 「ハデー・ヘンドリック物語」(25分)
某ミュージシャンをモチーフにしたロケンロール青春巨編感動作。
第5話 「3年B組珍八先生」(5分)
もしも漫画をそのまま映画にしたら…誰もが一度は思いつくが、バカバカしくて誰もやらなかった手法にあえて山口雄大監督が挑戦した作品。
ーーーーーーーーーーーーーーー
気になるのはどこまであの狂気的な疾走感がでているのか、ですが、正直その辺はいまひとつ。眠かった。ババア役の(良くこの役受けたな?)根岸季衣さんも、フツウすぎる。やっぱり漫☆画太郎さんのババアは唯一無二!
ただ!ハデヘンのギブミーチョコ!ギブミーガム!の温水さんとか、珍八先生の遠藤憲一さんとか、キャスティングがいい味だしていた。
あと、漫画のような繰り返し演出がしつこいんだけどうけた。「3年B組珍八先生」が一番面白かったわな。