いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ハミングバード

【概略】
戦地で犯した罪から逃れるため、ロンドンの暗黒街で息を潜めて暮らす元軍曹・ジョゼフ。だが、唯一心を通わせた少女が拉致され、彼は少女を救うべく他人に成り済まし裏社会でのし上がっていくが…。
アクション


.0★★★☆☆
ジェイソン・ステイサム映画です。
ロンドンの暗黒街で絶望のどん底を這う男、彼の名はジョゼフ・スミス。なんかパッとしない名前だな…^;かつては特殊部隊を率いる軍曹、現在はホームレス。あるとき、唯一心を通わせた少女が殺されたことで、彼の人生が大きく動き出す。
戦場でトラウマを抱えた男が、希望を見いだすまでを描いた作品かなあ。アクション全開かと思ったらそうでもなかった。
ハゲた貧相なホームレスが、シャワーを浴びて頭髪とヒゲを剃ったら華麗にステイサムに変身、というのは良かった。
裏社会にはいったスミスは裏の仕事に手を染めて行く。その合間の知り合いの修道女クリスティナとの関係がとてもいい感じでした。彼女が修道院へ入った過去は酷いんだけど、純粋にバレエに憧れる可愛い一面も。
殺された少女の復讐は、「悪」でもあるんだけど、男が娼婦を殴る性癖があるところがわかってるから、同情は全く起こらなかった。
ラストまで軍機「ハミングバード」のように目視されている。アクション映画というより、寂しい大人のドラマだったかも…。軍から逃亡したらあんな風にしつこく追われるのだろうか。