いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

パラサイト・イヴ

【概略】
生物学者の永島利明は、死んだ妻の肝細胞を生かし続けようとするが、細胞の中のミトコンドリアが意志を持って増殖する…。
ホラー


.5★★★☆☆
懐かしいですねー。三上博史さん、葉月里緒菜さん主演。妻を亡くした生物学者が、妻の細胞を培養し生かし続けようとする。最期に愛は勝つです。人間の細胞の中にはミトコンドリアという独自のDNAを持った生物が寄生しており、このミトコンドリアが自我をもったらどうなるか?というホラー作品なのですが、ジャンルはホラーというよりはラブストーリーでした。
ミトコンドリアDNAは、女性にしか受け継がれない。それをミトコンドリア・イヴと呼ぶらしい。再生させた妻は、妻の姿をもった別の生物イヴであったという悲しさ、記憶が蘇る切なさが良かった。
当時はSFXを駆使した作品になっていたと思います。
イブは、体を乗っ取った助手に学会で人類の絶滅とミトコンドリアの解放宣言を行い、さらに究極の生命体を生み出すべく少女の子宮を借りようとするのだけど…。
ラストの炎に包まれた二人の姿は、夫婦愛の昇華にみえました。例え仕組まれた出会いであってもその中にある愛は本物であったと。ラストの音楽が良いなあと思ってたら、音楽が久石さんだったんですね。