いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

パラノーマル・アクティビティ5

【概略】
ケイティとクリスティがかつて住んでいた家に越して来た夫妻は、物置でビデオカメラとビデオテープが入った箱を見つける。
ホラー


.0★★☆☆☆
クッソつまらないのに何で私見てんだろ!シリーズ5弾目。
結局は、悪魔の「トビー」が実体化を目指し幼女の純血とかいろいろ画策する話ですね。
相変わらずこのシリーズには欠かせない「おまえ一体家に何台カメラがあるんだよ」系のお父さんと、そして「何があっても絶対カメラは手放さない」系のお父さんの弟さんもいて、さあ撮るぞ!撮ってやるぞよと満を持して登場。
ヒロインはお父さんの8歳の娘さんのリーラちゃん。
「次は母さんの家に泊まる!」と叫ぶ叔父さんの台詞につい笑ってしまいましたが、ほんと、そうですよ。こんな呪われた?家に来たばかりにとんでもないことになりましたからね。
そしてトビーさんの正体は、獣系ではなく人の姿として誕生、それも「全裸」でした!!
全裸のおっさんが子供たちとおままごとしてたのね…(゜ε゜;)
しかし、もう怖さもなければ新鮮な驚きも全くない映像作品になり下がり。辻褄あわせのような展開。そもそもこんなに引っ張る話でもないでしょう。魔女コミュのあたりで終わりにしとけばよかったのにね。呪怨のように無駄に広げていくんかな?