いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

パルス-回路-

【概略】
決して触れてはならない―。学生ハッカー、ジョシュがアクセスしたのはそういう場所だった。彼のハッキングにより“この世界にあふれ出たモノたち”。その存在を知ってしまったジョシュは、自らの命を絶つ。彼の死後、恋人のマティは彼の死に疑念を抱き真相を追った。その手がかりは、残されたPCに、インターネットの中にあった。核心に近づく彼女たちの前で超常的な現象が起き始める。やがて皆が気づき始めた時は、人々が消え、街は廃墟となり始めていた。
ホラー


.5★★★☆☆
日本映画「回路」のリメイク作品。
たいして予防もしてないのに如何してデクスターとマティは無事なの?(周囲の人たちはガンガン襲われてます)と疑問はわきますが、テンポもよく、暇なときに観るにはなかなかよいんじゃないでしょうか。
でもね、やはりこれがアメリカと日本の違いなのか…「霊」が窓ガラスを叩き割って襲ってくるあたり物理的過ぎてちょっと可笑しかったです。あれは霊体ではなくて実体なのかな??
劇中の「今の世の中、電波のない場所なんて存在しない」というような台詞が印象的でした。