いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ハロウィン

【概略】
米イリノイ州の片田舎ハドンフィールド。10月31日ハロウィンの夜、可愛がっていた赤ん坊の妹を残し、母親の恋人と姉、そのボーイフレンドを惨殺した少年マイケル。その夜から彼は厳重警備の精神病院に収容され、著名な小児行動学者・ルーミス医師の治療を受ける。17年後、異様な巨人へと成長した彼は脱走し、呪われたマスクを再び被り、妹を捜しながら殺戮を開始する…。
ホラー


.0★★★☆☆
アメリカの3大ホラーキャラといえば、ジェイソン、フレディ、そしてこのマイケルといってもいいほど有名な80年台ホラー作品1作目のリメイクです
あ、すっごく懐かしいあのテーマ曲。そりゃオリジナルとはやはり違うし、確かにマイケルってこんなだっけ?と疑問に思った点はいくつかあるけど、リメイクのわりにかなり良くできてます。
そういえばマイケルは血縁関係の人物を狙っていたんでしたっけね。なんていうか、子供時代のマイケルを演じた少年が非常に素晴らしい。実に不気味で、たとえばオーメン666での子役の子とは違って可愛らしいと思える部分がない。もちろんわざとそういう風に見せているしメイクしているんだろうけれど、冷酷というのか倦んだというのか、そういうのが良く出ていたと思う。廊下のシーンでのあの小さい体とマスクのバランス具合とか、鳥肌がたちました
孤独で自分を嫌い醜いと思い込む少年…このリメイクでは、マイケルの心情中心に描かれていますね。面会中での殺人時の暴れたときの表情や、教授が語るマイケルの瞳、あれはたしかに非常に怖かったですよ
ただ、成長した彼の姿には恐怖感ゼロ。なぜか巨体になってるし…無駄に人を殺してた気もする。びっくりしたのが、ローリーのキャーキャー具合と比例するかのようなマイケルの暴れん坊ぶり。色んな意味でびっくりよ(笑)ただトミーたち(子供2人)の叫び逃げ惑う様には脱帽。素晴らしい。 
どうやら続編もリメイク予定!? 楽しみかも!